Perceptron - 屈辱の女騎士フェイン / Humiliation of woman-knight Fain Jrpg

Perceptron - 屈辱の女騎士フェイン / Humiliation of woman-knight Fain - RapePerceptron - 屈辱の女騎士フェイン / Humiliation of woman-knight Fain - RapePerceptron - 屈辱の女騎士フェイン / Humiliation of woman-knight Fain - Rape

keep2share.cc

Original title: 屈辱の女騎士フェイン
Studio: Perceptron / ぱーせぷとろん
Tags: perceptron, jrpg, fantasy, female heroine, knight, ahegao, monsters, rape, gangbang, crempie,
Censor: Yes
Language: Jap
Version: Final
OS: Win
Size: In Download.

Description:

There was a nation with hundred or more years of history. Its name is “Rakususu kingdom”.
It has rejected the invasion the monsters again and again by the rich and severe naturally covered with earth.
In the background there were three of the Knights.
Protect the Rakususu Castle the first Knights of the iron-clad.
The second Knights was to impregnable the Lagana fort that is located to the east of Rakususu.
Third Knights to carry out guerrilla was the sword of Rakususu excellent in attack.
Among the many times of the demon invasion, it was finally obtained the information of Oboshiki location as the home of the demon.
Rakususu king was directed to Kano-land a third Knights for annihilation.
■着替えシステムにより立ち絵とエロCGが変化
全裸、半裸、下着姿、革ベルトなどなど
モンスターに敗北し犯されたり、宿屋でのHなマッサージ、お金のために娼館に身をおとしたりなど
女騎士の屈辱のエロシーン数は15+おまけ。基本CG16の差分込みでは330枚以上のボリューム

//==================================================
■システム
RPG
主人公フェインを操り、ラクススー王国内のダンジョンや街を乗り越え、
迫る敵を倒しながら旅路を行きます。
アクティブタイムバトルは、防具から会得するスキルや魔法を駆使し、
宝石によって強化した武具を用いて臨みます。

CGモード、リプレイモードを搭載し、一度見たシーンは何度でも振り返ることが出来ます。
またメッセージスキップやオートメッセージなども実装してあります。
//==================================================
■ストーリー
百年以上の歴史を持つ国家があった。その名は『ラクススー王国』
豊かかつ厳しい自然に覆われた大地にて幾度もの魔物を侵攻を退けてきた。
その背景には三つの騎士団があった。
ラクススー城を守るは鉄壁の第1騎士団
第2騎士団はラクススーの東方に位置するラガナ砦を難攻不落にした
遊撃を行う第3騎士団は攻撃に優れたラクススーの剣であった

幾度の魔物侵攻の中、ついに魔物の本拠地と思しき場所の情報を得た
ラクススー王は殲滅のため第3騎士団をかの地に向かわせた
//==================================================
登場人物
■フェイン
B89 W63 H90
第3騎士団分隊長。一兵卒からのし上がってきたた叩き上げ。
部下と上官からの信頼も厚いが、真面目すぎるのが玉に瑕
今回の作戦で、フェイン隊は一番槍を務める
「私はラクススーを守る盾であり、敵を討つ剣でありたい」